鍋帽子とシリット鍋で省エネして玄米が炊けました

お久しぶりです

もうすぐ年末ですね

時間がたつのは何と早いのでしょう

ここのところ、どうやったら美味しい玄米が炊けるか試行錯誤していました

まず、最近知ったのは

玄米は、浸水又は発芽して種に含まれるアブシジン酸を吸収しないようにしないと

癌になるおそれがあるらしいのです

アブシジン酸は細胞内のミトコンドリアに対して毒性を持っているそうです

12時間は浸水したほうがいいようです

半信半疑ではありますが、いきなり圧力鍋で炊かずにのんびり炊いてみることに

そこで、まず、婦人之友社でお勧めの帽子鍋を作りました

これは、帽子のような形をした保温器です

布で綿を包んで鍋敷きと帽子を縫っていきます

しっかり沸騰させたものを帽子の中に入れて保温すると

コトコトと煮込んだような状態になるので、光熱費も節約になりますし

味もしみ込んでくれます

今回は、この帽子を使って玄米を炊いてみました

f0318142_01095114.jpg
<<材料>>
玄米           1合
水            2cup
塩            二つまみ

<<作り方>>
①玄米をゴシゴシ洗い、塩一つまみ入れて12時間水につける
②鍋に玄米と新しい水2カップと塩一つまみを入れて沸騰させる
f0318142_01251042.jpg

③沸騰したら帽子の中に入れて30分保温する
f0318142_01295682.jpg
④再び沸騰させ、弱火で5分加熱する
⑤また、帽子の中に入れて15分保温する
f0318142_01323849.jpg
⑥外に出してご飯をよく混ぜて中の水分がなくなるまで帽子で保温する




本当に柔らかくて美味しい玄米ができました

白い布で帽子を作ったのですが、ふわふわしてカワイくって

ついつい抱きしめてしまいます^^


ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります










にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2017-11-29 01:58 | 玄米料理 | Comments(0)

お料理と写真など 旧 In bocca al lupo もよろしくお願いします


by Venezia554
プロフィールを見る
画像一覧