2017、私のゴールデンウィーク!

京都の源光庵で癒されてきました

JRのコマーシャルでは秋バージョンが有名ですが

春も中々のもので

丸と四角の窓から見える緑が本当に素敵でした

「迷いの窓」

迷いの窓の四角い形は、人間が誕生し、一生を終えるまで逃れることのできない過程、つまり「人間の生涯」を4つの角で象徴しています。この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、この窓が生老病死の四苦八苦を表しているといわれています。


「悟りの窓」

悟りの窓の丸い形は、「禅と円通」の心が表されています。ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、つまり悟りの境地を開くことができ、丸い形(円)は大宇宙を表現しています

wikipedia より

ずーっと見ていても、ちっとも飽きない不思議な窓

大勢の方が写真を撮っていました

f0318142_18265703.jpg


他には渡り廊下でつながっている縁側のあるお部屋がまた、い心地がよく

気持ちのよい風を受けながらしばし座禅タイム

日頃、スマホにおかされている日々

こんな時間が妙に嬉しくなってしまいました


f0318142_18273592.jpg

ブログランキングに参加していますクリックしていただけますと励みになります
にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2017-05-16 18:34 | 旅行 | Comments(0)


以前から行きたかった京都の菊乃井本店に行ってきました
おばんざいが大好きなので
老舗料亭のお料理とはどんなものなのかとても興味がありました
清水寺近くの山手にあり、立派なのれんが見えてきて
玄関を入ると、素敵な着物を着た仲居さんたちが出迎えてくださり
お部屋(洋室)に入るとあのミロの絵が飾ってありました
和室は予約で埋まっており、最後の洋室がやっと取れたということなのです
どの料理も手が込んでいて素晴らしかったです
途中で鍋料理がでてきましたが、火は固形燃料などではなく炭火でした
その心遣いにとても感動いたしました
お料理は和風というよりも、フレンチのような和風といいましょうか
お味もただ関西風というよりも、薄味、濃い味などの変化に富んでおり
添えてあるソースも濃厚で、素材を生かしつつソースでまた別な味を楽しむという
料亭ならではの凝ったお料理の数々でした
量もたっぷりで、とてもお腹いっぱいになりました
最後にお抹茶が出てきたときは
The 京都 でしたね^^
それでは目でお料理を楽しんでみてください
f0318142_10210956.jpg


f0318142_16165085.jpg
f0318142_16241795.jpg
f0318142_09175400.jpg
f0318142_09465763.jpg
f0318142_09513853.jpg


f0318142_09525071.jpg



f0318142_09540055.jpg


f0318142_09550114.jpg


f0318142_09564094.jpg


f0318142_09571147.jpg



お料理の数々も素晴らしたっかのですが

一番感動したのは

トイレに行った時に

近くのお部屋から話し声が聞こえてきて

お食事を取っていらっしゃるんだな~というのはわかったのですが

そのお部屋の縁側になっている窓が空いており

のれんのようなものが下がっていて

下には蚊取り線香が焚いてありました

山から入ってくる風にのれんがふわ~っと揺れ

蚊取り線香の煙が、ゆらゆら舞っていて

とても雅な雰囲気が漂っていて

昔の宮様たちは初夏はこんな風に過ごしていたのかな~なんて

思わず想像して、タイムスリップしたような気になりました

非日常な時間って時には大切かもしれませんね

京都の菊乃井、お勧めです!



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります


にほんブログ村にほんブログ村
レシピブログに参加中♪





















[PR]
by Venezia554 | 2017-05-11 10:33 | 暮らし | Comments(0)