さて、最後にタイルと床をご紹介したいと思います

収納力があり、作業台が広く

そしてもう一つ欲しいのは、楽しくなる雰囲気

お料理をしているとき、作業をしているのではなく

お料理が楽しめるそういう雰囲気が欲しくて

床とタイルを好きなタイプにチョイスしてみました

以前は木のフローリングでしたが

油をこぼしたりすると染みになったりということもありました

そこで、今回床は大理石風のシートにしました

f0318142_150514.jpg


本物の大理石に見えます

最初は本物の大理石にするつもりでしたが

冬は冷たく、腰が痛くなってくるというお話でしたので

こちらのシートにしました

シートですので拭けばすぐ綺麗になります^^

こちらは東リをチョイスしました

東リのタイルは3mmありますのでとてもしっかりして頑丈です



それからタイルは平田タイルさんで選びました

f0318142_15103841.jpg


違うタイルをお目当てにショールームに行きましたが

このニワトリちゃんたちに一目惚れしてしまいました

在庫がないということで、ブラジルから取り寄せました

今では我が家のアイドルです ^^/

このタイルもこだわりがありまして

赤いタイルの目地と白いタイルの目地の色が違います

なぜかといいますと

シンクに近い方は水がかかりやすく

カビという問題がおきます

白い目地ですと黒いカビが気になってしまいます

黒っぽい目地ですとカビが生えたとしても目立ちません

そこで普通目地を二色にするということはやらないそうですが

お願いしまして

赤のタイルにワインカラーの目地を塗ってもらいました

実際に使ってみてやはり色目地は役にたっていると思います

最近タイルにする方が減っていると伺いました

でもタイル屋さんに行くと

素敵なタイルが沢山あります

ぜひ、皆さんも見に行ってみてください

パネルは掃除が楽でいいけど~という考えが変わるかもしれません

HPを載せておきますね

東リ ↓

平田タイル ↓







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2016-10-06 15:33 | リフォーム | Comments(0)

さて、前回の続きで新しいキッチンについてご説明したいと思います

一般的に I 型キッチンですと横の長さが250センチほどあり(180センチくらいから)

奥行が65センチというのが多いのですが

キッチンを二つに分けるために

奥行を60センチにしました(我が家のキッチンは4畳弱くらいしかありません)

5センチ狭くなると使いづらいのではというお話でしたが

収納力が増え、表に全く物が出てこないため

問題ありませんでした

もう一つは長さが70センチのキャビネットを90センチに伸ばしたというのも

収納力が増えた要因だと思います

シンク横の作業台とは別に

人工大理石の作業台に4枚も大皿がおけるようになりました

これはとても助かります

f0318142_14464136.jpg


しかし、奥行60センチのキッチンを販売しているのは

大手では、クリナップとトクラスもしくは完全オーダーメードの

クッチーナくらいしかありません

他のメーカーはあくまでも単身者や高齢者向けとして

60センチの奥行のキッチンを作っています

こちらにHPの案内を載せておきます

クリナップ ↓

トクラス ↓

cucina ↓

以前は奥行65センチの I 型キッチンと

奥行45センチの食器棚にレンジオーブンや電気釜、トースター

などを置いて使っていましたが

収納力がなく、とても使いづらかったです

最近の I 型のキッチンは一番下の足元まで収納できるので

収納力は増えていますが

作業台はそんなに広くありません

アイランドタイプも考えましたが、部屋の広さが足りません

奥行60センチのキッチンはコンパクトながら向かい合わせにすると

作業台が広くなり、収納力も格段に増えます

お勧めです!

次回はタイルと床についてお話したいと思います




ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります






にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2016-10-05 15:16 | リフォーム | Comments(0)

ご無沙汰しております

夏頃からリフォームの準備に入り

気づいたらもう秋真っ只中

とても時間がかかりましたが

念願のノーストレスのキッチンに仕上がりました

あまりに使いやすいので

皆さんのリフォームのご参考になればと思いこちらに書くことにいたしました

まず、全体を白色でまとめました

ライトも以前は長~い蛍光灯でしたが

LEDのダウンライトに変えました

とても明るく省エネになりました!

作業台が今までの約3倍に広がりましたから

グルメちゃんといっしょにお料理ができます

そして、何よりも、I 型のキッチンを両側に振り分け

水回りはステンレス

ガスコンロ側は人工大理石にしました

業者さんに間違いではないかと問われるような

素材の違う材料でお願いしましたが

これがもう本当に使いやすく大満足なんです

シンクはステンレスですので

バンバンお水をけ散らせながら切ったり、洗ったりできます

布巾で吹けばピカピカです

また、ガスコンロ側は、お皿を沢山並べて盛り付けることもできますし

パソコンもできたりします

シンクに立った時、左側に振り向くと冷蔵庫

右に振り向くとガスコンロ

これが実にに使いやすいのです

左を振り向き材料を冷蔵庫から取り出し

洗ったり、切ったりしたら

右に振り向き炒めたり、煮たりします

シンク側とコンロ側の間は少し狭めの80センチ

これがとても使いやすく、大人2人がキッチンに入ってもぶつかりません

新しいキッチンはこんな感じ

f0318142_1437283.jpg






f0318142_14363882.jpg


収納力がすごくて全く表に何も置かなくてよくなりました

以前はゴミ箱などや根菜類、ゴミ袋など色々な物がキッチンを占領して

とても使いずらかったです

それがこちら

f0318142_14515590.jpg



素材の違うキッチンお勧めです^^

次回またタイル、床、パネルなどのお話をしたいと思います



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2016-10-03 15:10 | リフォーム | Comments(0)