ブログトップ

京都の源光庵で癒されてきました

2017、私のゴールデンウィーク!

京都の源光庵で癒されてきました

JRのコマーシャルでは秋バージョンが有名ですが

春も中々のもので

丸と四角の窓から見える緑が本当に素敵でした

「迷いの窓」

迷いの窓の四角い形は、人間が誕生し、一生を終えるまで逃れることのできない過程、つまり「人間の生涯」を4つの角で象徴しています。この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、この窓が生老病死の四苦八苦を表しているといわれています。


「悟りの窓」

悟りの窓の丸い形は、「禅と円通」の心が表されています。ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、つまり悟りの境地を開くことができ、丸い形(円)は大宇宙を表現しています

wikipedia より

ずーっと見ていても、ちっとも飽きない不思議な窓

大勢の方が写真を撮っていました

f0318142_18265703.jpg


他には渡り廊下でつながっている縁側のあるお部屋がまた、い心地がよく

気持ちのよい風を受けながらしばし座禅タイム

日頃、スマホにおかされている日々

こんな時間が妙に嬉しくなってしまいました


f0318142_18273592.jpg

ブログランキングに参加していますクリックしていただけますと励みになります
にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2017-05-16 18:34 | 旅行 | Comments(0)