ブログトップ

zeroストレスのキッチンが出来上がりました 2

さて、前回の続きで新しいキッチンについてご説明したいと思います

一般的に I 型キッチンですと横の長さが250センチほどあり(180センチくらいから)

奥行が65センチというのが多いのですが

キッチンを二つに分けるために

奥行を60センチにしました(我が家のキッチンは4畳弱くらいしかありません)

5センチ狭くなると使いづらいのではというお話でしたが

収納力が増え、表に全く物が出てこないため

問題ありませんでした

もう一つは長さが70センチのキャビネットを90センチに伸ばしたというのも

収納力が増えた要因だと思います

シンク横の作業台とは別に

人工大理石の作業台に4枚も大皿がおけるようになりました

これはとても助かります

f0318142_14464136.jpg


しかし、奥行60センチのキッチンを販売しているのは

大手では、クリナップとトクラスもしくは完全オーダーメードの

クッチーナくらいしかありません

他のメーカーはあくまでも単身者や高齢者向けとして

60センチの奥行のキッチンを作っています

こちらにHPの案内を載せておきます

クリナップ ↓

トクラス ↓

cucina ↓

以前は奥行65センチの I 型キッチンと

奥行45センチの食器棚にレンジオーブンや電気釜、トースター

などを置いて使っていましたが

収納力がなく、とても使いづらかったです

最近の I 型のキッチンは一番下の足元まで収納できるので

収納力は増えていますが

作業台はそんなに広くありません

アイランドタイプも考えましたが、部屋の広さが足りません

奥行60センチのキッチンはコンパクトながら向かい合わせにすると

作業台が広くなり、収納力も格段に増えます

お勧めです!

次回はタイルと床についてお話したいと思います




ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります






にほんブログ村
[PR]
by Venezia554 | 2016-10-05 15:16 | リフォーム | Comments(0)